Lyrics
 

1.メロディ

暗い空からこぼれる

光る雨メロディ

暗い空からこぼれる

光る雨メロディ


水晶がふとまどろむ 夏の日に生きて

閉ざされた庭に飛ぶ 蜜蜂のように

光だけのフローラ 散っていくの

それだけ このミニアチュール


高い窓から呼んでる

光る風メロディ

空へそびえる要塞

吹き抜けるメロディ


砂でできたこの部屋

消えてしまうでしょ

メロディ 光の粒になってどこか

風に乗り 舞い上がる

ミニアチュール メロディ ミニアチュール


2.Blizzard Drive


見晴るか白銀

凍てつく記憶が

砕けて舞い散る

輝きあふれる

妖精の群れと 時間の粒が

空を満たして ざわめく


はるかに広がる

見えない時空に

触れては傷つき

渦巻く光に

スクリューの中に 飛び込み果てる

一羽の鳥が 教える


Brizzard Drive  Brizzard Drive  Brizzard Drive


方向のない道を走る

空も地平も混ざり合って

吹雪の中に 吸い込まれる 時間(とき)



見晴るか雪原

荒ぶるかげろう

無音の嵐は

息づく結晶

吹きすさぶ風は 時が連れ去る

消え行く声を いななく


Brizzard Drive  Brizzard Drive  Brizzard Drive



3.巻貝

島のようにそびえる船

空を裂き 汽笛は鳴る

風にたつ波紋を追い

密やかな声を追い


ああ、遥かミクロの

ああ、泡立つ波に 洗われる巻貝へ


隠された扉がある 忘れ去る名にも似て

まだ眠る王国まで 渦を巻く螺旋の夢


ああ、水の声よ

ああ、永遠のループを 深海に沈めつつ


ああ、光と闇と

ああ、魅せられた眼と 手の中の巻貝へ


隠された扉がある 忘れ去る名にも似て

まだ眠る王国まで 渦を巻く螺旋の夢



4.ラグーン

冷えたパッションフルーツ

かじれば溢れ出す

熟れすぎた太陽が


転げ落ちる石の坂のパラソルを追って

迷いこんだ風の街に捕われて


クロスのしみがにじむ

影は揺れながら

死んでゆく太陽と


香るアロマ熱い砂を傷口にもっと

笑う太陽白い壁に身をなげて


遠く青く光るラグーン

まぶしくてその先は

遠く青く光るラグーン

まぶしくてだからもう


古い地図にも載ってる

名前のない迷路

出口のない迷路


水に沈む石の塔がになればいい

笑う声と命の灯に身をなげて


遠く青く光るラグーン

まぶしくてその先は

遠く青く光るラグーン

まぶしくてだからもう


遠く青く光るラグーン

遠く青く光るラグーン



5.CRESCENT MOON


今日は昨日よりCRESCENT MOON

聖夜に送ったお菓子より

甘くて美味しいCRESCENT MOON

甘くて美味しいCRESCENT MOON


サイドテーブルのシガレット

手を伸ばすたびレオロジー

サイドテーブルのシガレット

手を伸ばすたびレオロジー


流れ着く夢から覚めて

決していくの夢に目覚め


昨日の出来事聞かせて

一つ残らず話して

昨日の出来事聞かせて

一つ残らず話して


地球には何も乗ってない

地球には何も何もない

当たり前の奇跡おこして

振り向いた時好きだって


流れ着く夢から覚めて

決していくの夢に目覚め


今日は昨日よりCRESCENT MOON

聖夜に送ったお菓子より

甘くて美味しいCRESCENT MOON

甘くて美味しいCRESCENT MOON

今日は昨日よりCRESCENT MOON

今日は昨日よりCRESCENT MOON

今日は昨日よりCRESCENT MOON

今日は昨日よりCRESCENT MOON


流れ着く夢から覚めて

決していくの夢に目覚め



6.有刺鉄線


絡みつく棘だらけの髪

絡みつく時をほどいても

せめてあたしの淡いパフューム

あなたの指に溶け出して


あたしのドレスルームのドア

走り寄る靴音近づき

切れやすい手のひらを見て

蒼ざめるあなたが見える


ああ有刺鉄線はセクシーすぎて

ああ有刺鉄線はセクシーすぎて


あれはあたしの手のひら

あなたはあのドアのキー


微かに触れる感触は

お互いがガラスの破片

なんだか傷ついてもいい

なんだか傷つけて欲しい


あたしの髪がほどける

あなたの手のひらが切れる

キーを握るあたしの中

消えていくあなた素敵よ


絡みつく棘だらけの髪

絡みつく時をほどいても

せめてあたしの淡いパフューム

あなたの指に溶け出して


ああ有刺鉄線はセクシーすぎて

ああ有刺鉄線はセクシーすぎて


絡みつく棘だらけの髪

絡みつく棘だらけの髪



7.はこ


死ぬほどキスして死ぬほどキスして

aa...I'm honey くちびるも舌も

上手に育てて上手に育てて

あたし食べるの植物だけなの


全ての期待を裏切ってあげる

全ての期待は裏切られたい

冷たく開放されたらHappy


何でもできるの何でもできるの

あたしはこなの はじめからないの



全ての期待は砕けて散るわ

全ての言葉は砕けて散るわ

抱きしめていても Check me Out!


死ぬほどキスして死ぬほどキスして

aa...I'm honey くちびるも舌も


死ぬほどキスして死ぬほどキスして

あたしはこなの

死ぬほどキスして死ぬほどキスして

あたしはこなの はじめからないの


8.トロイメライ


寄せては返す波 揺れる心乗せ

小さな船に乗り 揺られ揺れてただ


あなたと私すれ違って 微笑みあった日

光って消えて 大人になった

流星みたいな出会いが

沈む夕日に還る時間ね


毎日恋をした 夢のような日々

小さな船を漕ぎ 二人揺られただ

あなたと私冗談を言って笑いあった

あの日が終わる 悲しみも

人生は瞬く間

意味なんていつだって Unn..

生まれて消える 心支える幻


夢のような日々..


あなたと私すれ違って 微笑みあった日

小さな秘密 大切な

流星みたいな昨日が

沈む夕日に還る時間よ

眠るように瞳を閉じて



9.Intermezzo



10.光のしくみ


雲間に薔薇色

あやなす光線

長い夢だった

うたかた鐘が鳴る


高波の去った

船を見降ろす

さえずる命は

かりそめ暮れ惑い


届かないわ

手を伸ばしてみても

静かな大地に 崩れて


悲しみの粒子

光のしくみ

小さな人影

遊んだ夕暮れに


こぼれた砂が

風に舞い上がった

あなたをすり抜け 傷つけ


はるかな空に軽く飛んで



All Lyrics by Masami Orimo

Shampoo

Blizzard Drive  -reissue-

Lyrics