Wi-Fi view & select


[Backup screen image] Wi-Fi view & select Version 0.7.4 [2014/4/16]

Wi-Fiの切り替えを行うツールです。
これはAndroid用のアプリです。

特徴

Wi-Fiの接続を、簡単に切り替えることができるシンプルなアプリです。

画面には、現在接続中のWi-Fiと、パスワード入力済みのWi-Fiアクセスポイントのみを表示します。自分とは無関係な(=パスワードを入力していない)Wi-Fiアクセスポイントは表示されないので、選ぶ際に戸惑いません。

各Wi-Fiアクセスポイントは、LED表示により、色で見分けることができます。ネットワーク名で判断するより、LEDの色を見る方が簡単です。スクリーンショットの右側にある色つきの丸が、LED表示です。
LEDの色は、好きなようにカスタマイズできます。

その他、Wi-FiのON / OFF切り替えの機能もあります。

動作確認環境

Androidアプリです。
このアプリは以下の環境でテストしました。
・Android 3.1 (docomo L-06C)
・Android 4.2.2 (docomo F-06E)

使用許諾

Wi-Fi view & selectは無料アプリです。
個人使用、業務使用に関わらず自由に使用してかまいません。

ダウンロード

Google Playからインストールしてください。

QRcode

Google Playへ

その他のダウンロード

ソースファイルはこちら。

改版履歴

Wi-Fi view & select 改版履歴

開発の経緯

以下は、我が家での実情です。
アプリは、以下のシチュエーションに特化しているわけではないので、いろいろ便利に使えると思います。

我が家では2.4GHzのWi-Fiと、5GHzのWi-Fiを使っています。 2.4GHzは電波が家中隅々まで届くのですが、速度は遅いです。5GHzは速度は速いですが、部屋によっては電波が届きません。

普段は速度の速い5GHzで接続しているのですが、電波の届かない部屋に移動すると、自動的に2.4GHzでの接続に切り替わります。 それは良いのですが、いったん2.4GHzに切り替わると、5GHzの電波が届く場所に移動しても、自動的に5GHzには戻りません。

2.4GHzに切り替わっていることに気づかず、たくさんのファイル転送、例えば多くの写真をPCにアップロードするなどすると、通信が遅くて時間がかかります。 そういう作業をする前に、5GHzであるかどうかを確認して、もしそうでなかったら、5GHzでの接続に切り替えてから作業をしたいのです。

このアプリは、そのようなときに便利に使えます。構成されていない(=パスワードを入力していない)有象無象のWi-Fiは表示しません。 不要な表示がないので、画面がすっきりします。 ネットワーク名で判断するのも面倒なので、LEDの色で素早く判断できるようにしました。

さっと起動して、さっとチェックして、さっと切り替える。そんなアプリを目指しています。

* プログラムはできる範囲で十分にテストをおこなっていますが、不具合、 環境の違いなどにより正しく動作しない場合があるかもしれません。 ご注意のうえご使用ください。



Go to
[English Page]


-目次-